サラリーマンの読書

読書好きのサラリーマンです オススメの本を紹介しています! 生活に活かせる情報も発信中(^_^)/

door-1587023__480


こんな人にオススメ
・頭脳戦を楽しみたい
・魅力的なヒロインが好き
・倒叙ミステリーが読みたい


あらすじ・内容
大学の同窓会で7人が館に集まった
伏見亮輔は客室で後輩の新山を殺害、
密室を作り上げ、事故に見せかけた
自殺説も浮上して犯行は成功したに見えた
しかし、碓氷優佳だけは疑問を抱く
開かない扉を前に頭脳戦が始まった!
碓氷優佳シリーズの第1作!


 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ネタバレ・感想
石持浅海は「月の扉」に続いて2作品目
本作は倒叙ミステリーになっており
犯人目線でストーリーが展開していく

犯行手段を見破る過程が中心ではなく、
犯人の伏見は扉を開けさせまいと奮闘する
探偵役の碓氷は鋭い推理を展開していく
違和感を理詰めで推理し観察力が凄い
こんな人が周りにいたら発言出来ないw
美人で魅力的ではあるが恐ろしい(*_*)

殺人の動機は何かと予想しながら読んだ
動機は新山の買春が理由だったが
動機としては少し弱い気がした
実際に骨髄提供した者ならそう思うのか?
それでも殺害はやりすぎだと思った

開かない扉の前での頭脳戦は面白かった
伏見と碓氷優佳の今後が気になります
この2人はこれからどうなるのか!?


シリーズ化されていています!
第2作は「君の望む死に方」
第3作は「彼女が追ってくる」
碓氷優佳に追い詰められる怖さ”を、
楽しみながら是非読みたいと思います


adult-2179093__480


こんな人にオススメ
・丁寧な心理描写を楽しみたい
・一気読みしたい
・どんでん返しが好き


あらすじ・内容
家事と育児に追われる高村文絵は
ある日、中学の同級生、加奈子に再開
加奈子から化粧品ビジネスに誘われる
大金と生き甲斐を手にしたが・・・
鎌倉で起きた殺人事件の容疑者として
突然逮捕されてしまう
無実を訴える文絵だが加奈子が姿を消し、
詐欺容疑まで掛かってしまう
全ては文絵の虚言なのか!?
消えた加奈子の正体は!?
戦慄の犯罪小説


 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネタバレ・感想
柚月裕子は「臨床心理」「慈雨」に続き
3作品目でした
やはり、心理描写が丁寧に書かかれている
文絵の目線、刑事の秦の目線どちらも
リアリティがあり感情移入しやすい


家事や育児に追われている主婦の文絵
中学時代の同級生の加奈子に化粧品ビジネス
に誘われ大金と生き甲斐を手に入れた
しかし、騙され殺人事件の容疑者に・・・
文絵の取調べが進むにつれて
文絵には子供がいない事が発覚する
このあたりから続きが気になり一気読み

事件の真相を握る加奈子を追うが、
加奈子は数年前に亡くなっており
犯人が加奈子になりすましていた!
サングラスの女は誰なのか?

ATMの振込明細書から糸口を見つけ
秦と菜月の粘り強い捜査で真相に近づく
この秦と菜月のコンビが良い
続編があれば菜月の成長を描いて欲しい


他人になりすまして犯罪を繰り返す犯人
リアル過ぎて怖かった
文絵がはめられる過程も恐ろしい
中山七里の「嗤う淑女」みたいだった

甘い話には罠がある
タイトルの意味に納得した
読みごたえがあり面白い作品でした


congress-3290054__480


こんなに人にオススメ
・緊迫感やスピード感が好き
・政治の話が好き
・スカッとしたい!


あらすじ・内容
総理そっくりの容姿で売れない役者・加納
ある時、いきなり官房長官にはさらわれた
さらわれた理由は総理の替え玉をする事!
意識不明の総理の代理を務める事になるが…
政治知識ゼロの加納に代役が務まるのか!?
怒涛の展開で日本の政治論点がわかる、
痛快エンタメ小説!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネタバレ・感想
売れない役者の加納はいきなり拉致されて、
「総理の替え玉をやってくれ」と言われる
急な展開でストーリーに引き込まれていく

政治知識ゼロの加納に対して分かりやすく
説明しサポートする友人の風間、
官房長官で切れ者の樽見を中心に展開する


いきなり与党内の問題に対して
女性軽視発言議員→少子化担当副大臣
弁護士法違反議員→消費者担当副大臣
に任命し、問題を解決する

野党や官僚に対しても独自の機転で
問題をどんどん解決していく

最終的にはテロ事件に対して海外に
自衛隊を派遣し解決してみせる
次の展開が気になり一気読みでした


無欲で国民の目線での政治を行う
純粋に突き進む姿に応援してしまう
こんな政治家がいたら日本はいい国になる

総理大臣を演じきった加納は一流の
俳優であり本物の政治家になった
ラストの一言でほっこりした

中山七里らしい皮肉に満ちた表現もあり
いつものどんでん返しミステリーとは
ひと味違った楽しみがあり面白かった
政治にも興味を持たせてくれる作品でした


↑このページのトップヘ