flight-4454338__480


こんな人にオススメ
・ハラハラしたい
・密室殺人の謎を解きたい
・一気読みしたい


あらすじ・内容
沖縄の那覇空港で、ハイジャックが起こる
旅客機には乗客が240名!
犯人グループ3人の要求は那覇警察署に
留置中の「師匠」を空港に「連れてくること」
とこれが、機内のトイレで乗客の一人が
死体となって発見され、自体は一変する!
極限の閉鎖状況で犯人探しが始まる
スリリングなミステリー




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ネタバレ・感想
ハイジャックされた飛行機の中で想定外の
殺人事件が起こる(しかも密室のトイレ)
これだけで作品に引き込まれる


犯人グループに殺人の謎解きを命じられた
座間味くんが本当にいいキャラだった
イヤイヤながらも推理し真相に迫っていく


密室の謎を解きながら読み進め
トイレでの殺人は犯人は予想できたが
動機はまでは当てる事ができなかった


ハイジャックの動機は理解出来なかったか
それほど「師匠」がカリスマ的なのだろう
話もしっかり作られていて読み応えアリ


ラストシーンでは2年後の座間味くんが
真壁の墓に向かって月の扉の話をする
皆既月食のあの日に15人が失踪し、
しかも、全員がキャンプ参加者と報告
俺は信じてないと言いながらも
真壁に「次のときは、行ければいいな」
と言って話を締めくくる
座間味くんが活躍して面白い作品でした


この座間味くんシリーズには
・左手の心臓
・玩具店の英雄
・パレードの明暗

月の扉の11年後の話もあります
どれも読んでみたいと思いました