bubbles-2595227__480


こんな人にオススメ
・一気読みしたい
・どんでん返しが好き
・伏線を回収したい


あらすじ・内容
「ため息に溺れてしまいました」と
遺書を残し遺体で発見された指月
警察も当初は自殺と判断していたが・・
指月の妻、舞子は自殺に納得がいかず
警察に再調査の依頼をする
捜査を進めていった羽木が見たものは
蔵元家が持つ権力や財産をめぐる闇
誰からも愛された医師の死に隠された、
驚愕の真実とは!?


 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ネタバレ・感想
石川智健は本作が初読み
「帯のラスト10ページ世界が一変する」
に惹かれて購入し、読了(・∀・)

プロローグで「誰も疑われませんように」
と思いながら自殺するシーンから始まる
いきなりストーリーに引き込まれる
ミステリーでよくあるお屋敷での事件も◎


優秀で容姿端麗で患者からも好かれ
使用人からも好かれていた
奥さんもキレイなのに、なぜ自殺したか?
自殺ではなく殺害されたのか?

動機がある家族はたくさんいるが
これといった証拠はない
展開が気になり一気読み

第4章からは指月の秘密も分かり
事件の真相に向けて展開していく
誰からも好かれていた指月の苦労や
胸に秘めた思いが描かれていた

エピローグでは指月が傷つかない為に、
「いろいろな人間を利用してきた」
事が書かれていた
虐待されていた過去があるからこそ
精神的に傷つく事を極端に恐れていた
真紗子に刺された時も助かるよりも
死んだ自分が傷つかない事を考えていた
ラストの10ページで指月の印象が
ガラっと変わって少し怖かったが
人間らしくて良かったと思う
タイトルもキレイで良かったです


他の石川智健作品には代表作として
行動経済学の視点から事件を解決する
「エウレカの確率」などがあります
シリーズ化されており人気作品です