cake-3572438__480


こんな人にオススメ
・事件を違った角度からみたい
・魅力的な主人公が好き
・伏線を回収してスッキリしたい



あらすじ・内容
大手製薬会社で人体実験を告発する
文章が見つかった!
慌てるコンプライアンス課をよそに、
研究員が自宅で怪死する事件が発生
事件性が疑われるも、研究員は
アレルギー発作によるショック死だった
事件を不審に思った「経済学捜査員」伏見
はコンプライアンス課の玉木と捜査を始める
伏見は殺人の「効用」を分析して
殺人動機と真相に迫っていく・・・






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネタバレ・感想
「経済学捜査員」の伏見シリーズ第2段
主人公のキャラが際立っていて面白い
伏見のキャラといえば

・経済学者でスイーツ男子
・幽霊みたいな容姿
・周りに左右されない少しズレた変人
・冷静で観察力が凄い

まず、経済学という視点から事件を見る
それだけでも斬新で面白い
今作は製薬会社が舞台になっていて
玉木目線で捜査が進んでいく

容疑者はどんどん絞らていき
終盤に点と点が繋がって線になる
伏線もキレイに回収されスッキリします
犯人の亜由美は影がある美人で
自己中な性格だが魅力的だった

伏見のキャラも際立っているので
映像化しても面白いと思う


伏見シリーズは3作まであります

第1作
経済学捜査員 伏見真守

第2作
よくわかる殺人経済学入門

第3作
経済学捜査員 VS 談合捜査


作者の石川智健は医療系企業で働きながら
書いているので、それにも驚きΣ(゚Д゚)
同じサラリーマンとして尊敬します
他の作品も是非読みたいです