summer-4318824__480



こんな人にオススメ
・違和感を楽しみたい
・イヤミスを読みたい
・どんでん返しが好き


あらすじ・内容
主人公の結衣子が小学1年生の時、
二歳上の姉・万佑子が失踪した
目撃証言を元に捜索するも見つからない
必死に捜す家族の前に二年後、
姉を名乗る見知らぬ少女が帰ってきた
喜ぶ家族の中で結衣子だけが違和感を
抱き続けていた
姉は「本物」なのか!?
衝撃の真実にたどり着くミステリー! 




------------------

ネタバレ・感想
失踪した姉が二年後に帰ってくる
しかし、どこか違和感がある
本物なのか?偽物なのか?

冒頭から「お姉ちゃん」「万佑子ちゃん」
と結衣子が言っていたので入れ替わりは
予測する事はできた


結衣子以外にも不信感を抱く者もおり
DNA鑑定を行う事になる
ここで親子じゃないて分かり
次はどんな展開になるのかと思ったら
親子で間違いないという結果だった!


それでも結衣子だけは違和感を抱き続ける
結末が気になり、そこから一気読み

真相は新生児の時に入れ替わっていて
失踪事件後に本当の両親の所へ戻っていた
戻ってきた万佑子は血がつながった姉
ハルカは失踪前まで一緒に暮らした姉
本物はどっちなのか?

どちらも本物ではある
もし、自分が同じ境遇になったとしたら
8歳まで育てた娘に愛情が湧いて
本当の両親へ戻す事は考えられない
血は繋がってなくても親子だと思う


結衣子は両親から真実を隠されたり
ブランカを使って捜索されられたり
かわいそうだった

ハルカも本当の家族になる為に
一生懸命に努力していて健気だった
ラストも後味が悪い終わり方
難しいとは思うが本当の家族になって欲しい


読書を引きつける伏線の配置と
終始に漂う不穏な雰囲気は湊かなえらしい
ミステリー要素も十分で面白い作品でした