magnifying-glass-5232511__480


こんな人にオススメ
・ミステリーが好き
・色々な視点から謎を解きたい
・斬新な設定を楽しみたい


あらすじ・内容
山村で起きたカルト宗教団体の集団自殺
唯一生き残った少女には、首を斬られた
少年が自分を抱えて運ぶ記憶があった!
探偵の上笠丞はその謎が奇跡である事を
証明しようとする
論理の面白さと斬新な探偵が起こす
一風変わった話題のミステリー!!


 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ネタバレ・感想
まず、設定が変わっていて面白い
一般的な探偵は事件の解決を目指すが
上笠丞は奇跡の証明の為に全ての可能性
を排除しトリックを論破していく
まさに、タイトル通りに話が進行する

論理的に推理してくる刺客達に対して
全てのトリックの可能性を排除しなければ
ならないので圧倒的に探偵側が不利
この圧倒的に不利な推理合戦が面白い


キャラも濃くてお腹いっぱいになる
・容姿端麗な天才探偵
・金貸しの美人中国人(パートナー)
・裏社会の美人中国人(刺客)
・元検察官の大門(刺客)
・元助手の天才少年(刺客)
・枢機卿(教皇の最高顧問、ラスボス)

登場人物がぶっとんで魅力的なので
アニメ化したら当たりそう


テンポも良く展開していく
奇想天外な仮説とその論理が楽しい
壮大で真剣な悪ふざけという印象だった
ただ、伏線はしっかり散りばめられており
ストーリーもしっかりしていた

ラストは探偵の笑顔も含め素敵だった
希望が持てる終わり方でよかった
続編の聖女の祝杯も是非読みたい