サラリーマンの読書

読書好きのサラリーマンです オススメの本を紹介しています! 生活に活かせる情報も発信中(^_^)/

pocketknife-795946__480



こんな人にオススメ
・ハラハラしたい
・頭脳戦を楽しみたい
・サイコパス物が読みたい


あらすじ・内容
並木直俊は決意した「3人の人間を殺す」
完璧な準備を整え、自らには疑惑が
かからないような計画で
標的は、仁美、真理江、幸の美女たち
倫理観?命の尊さ?そんな問題ではない
「破滅」を避ける為には、彼女たちを
殺すしかないのだ!!
しかし、事態は思わぬ方向へ転がり始める
驚愕と緊迫の連続殺人ストーリー





-------------------

ネタバレ・感想
並木は、たった一晩で何人もの親しい
友人たちを殺害する
1人目の恋人あかねは正当防衛だった
その殺人をきっかけに次々と人を殺す
物語はほぼ並木の視点で描かれおり
「殺人」にあたる緊張と興奮、そして快感
を丁寧に描写していて緊迫感があった


殺人という極限状態の中で冷静に判断して
行動する並木が怖かった((((゜д゜;))))
普通に考えて一晩で3人を殺す事は難しい
しかも、準備もしていない
ぶっつけ本番で数時間しか猶予は無い

・そもそも彼女たちは家にいるのか?
・1人でいるのか?彼氏は?友達は?
・ドアを開けてくれるのか?

不確定要素が多くて行き当たりばったり
その中で効率良く、証拠を残さずに
頭をフル回転させながら行動していく
並木の視点で「自分ならどうするか?」と
考えてながら読んだのでハラハラした


動機は隠されながら物語は進行するが
分かった時は少し腑に落ちなかった
並木は「覚醒」止めようと行動したが、
自分自身が「覚醒」してしまう事になる
結局、幸も「覚醒」してしまい
被害者支援団体の関係者は殺害され
誰も救われていない


面白かったが、それよりも・・・
こんな石持浅海は読んだ事が無い
ロジカルで息を呑む頭脳ミステリーを
想像していたらシリアルキラー?
これが一番驚きました


本作は幸の今後が気になる終わり方
「覚醒」した幸の続編が読みたい!
できる事なら作品間リンクさせて
座間味くんか碓氷優佳と対決して欲しい

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

woman-5885402__480



こんな人にオススメ
・ミステリーが好き
・騙されない自信がある
・どんでん返し物が読みたい


あらすじ・内容

平凡だが幸せな生活をしていた香奈子の
日常は、恋人・貴治が殺されたのを契機に
狂い始める・・・
同じ頃、妹の度重なる異常行動を目撃し
多重人格の疑いを強めていた根本
次々と発生する凄惨な事件が香奈子と
根本を結びつけていく
その出会いが意味するものはー。
どんでん返しミステリー!

 


-------------------

ネタバレ・感想

浦賀作品をは「眠りの牢獄」に次いで2作品目
今回は騙されないないぞ!
と意気込んで読みました(笑)




結果はというと今回も騙されました・・・




物語は多重人格の叙述ミステリー
香奈子と根本有希の視点で進行する
普通に読めば根本有希の妹、亜矢子は
多重人格で下記の3つの人格がある

①亜矢子
②由子
③殺人鬼
(殺人を犯した人格が同じ場合)


しかし、終盤に驚く事が起こる
浦賀の家で根本有希が妹を刺すシーン


根本有希の視点では
→妹の亜矢子を刺している

香奈子の視点では
香奈子が有希に刺されている!!

香奈子を刺した瞬間は何でそっち!?
頭がおかしくなって間違えたのか?
と一瞬混乱しました(゜o゜;)
もちろん間違いではありません
なんと・・・・・・・




香奈子も亜矢子の人格の1人でした!




実際の亜矢子の多重人格は
①亜矢子
②由子
③殺人鬼
④香奈子

うん、ちょっと待てよ?
由子と香奈子は会っているので
由子=香奈子はありえません
しかし、これにもトリックがありました

由子は2人いたのです!

①亜矢子の多重人格の1人である由子
②中村由子(本物の由子)

序盤から香奈子と由子が一緒にいるので
香奈子=由子はないとミスリードされます
私は完全に引っかかりました
後から読み返してもおかしな点はなく
うまく香奈子=由子を隠しています


伏線もたくさんありました
・由子が香奈子を亜矢子と間違える
・亜矢子の部屋に「笑いの報酬」があった事
・香奈子が貴治が殺されてた事を知らない

中盤に香奈子と由子が食事をするシーンでは
「あなたが今、目の前にしている彼女。
彼女が貴治を殺したとあなたは疑ってるね。
でも貴治を殺したのは私なのよ」
と答えを言っています(心の声で)
これも大きな伏線でした


物語にに登場する女性は

・亜矢子
・香奈子
・由子
・恵

タイトルである彼女は存在しないの
「彼女」とは香奈子の事でした
しっかり叙述トリックにやられ
完全に浦賀作品ファンになりました
他の作品も是非読みたいです!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

recreational-vehicle-3333103__480

こんな人にオススメ
・頭脳戦を楽しみたい
・クローズドサークルが好き
・脱出&謎解きに挑戦したい



あらすじ・内容
大学卒業旅行でトレーラーハウスでの
キャンプを計画した男女9人
だが、ドアを閉めた瞬間にロックが
かかりトレーラーハウスは脱出不可の
密室になってしまう
混乱の中で1人が命を落とし、
悪意に満ちたメッセージが見つかる!
罠を仕掛けたのは誰か?
果たし脱出はできるのか?
息詰まる頭脳戦が始まる!


 

-------------------

ネタバレ・感想
トレーラーハウスに大学生が9人
楽しい卒業旅行になるはずが、
いきなり、閉じ込められてしまう
設定が面白くて物語に引き込まれた


脱出を図るが罠が仕掛けられており
外部との連絡も取れない
閉鎖された密室での頭脳戦が良かった


画鋲という悪意に満ちたトラップ
地味だが効果は抜群にある
密室に加え自由に動けないし
精神的にもじわじわ追い込まれる
罠の一つ一つは小さいが
1人死んでいるので悪ふざけでは済まない

同級生の死体を前にして推理をしなければ
ならないので心は穏やかではない
本橋に感情移入しながら読み進めた


1時間毎になるアラームとメッセージ
犯人の執念や異常さを感じるさせる
展開が気になり一気読み必至



トレーラーハウスに罠を仕掛ける事が
できたのは古木なので犯人と推理する
(内部に共犯者あり広瀬かまなつ)




しかし、古木は・・・
冷蔵庫の中で死体で発見される!
見事に私の推理はハズレ(笑)

 


その後、広瀬の推理で犯人が分かる

「もう、3人も怪我をしてるんだから
本橋くんまで怪我刺したら、大変だよ」
という、まなつのセリフ

この3人というのがミソ
・画鋲を踏んだ広瀬
・画鋲を握った矢野
まなつが殺した古木

(本橋は額を怪我したが本橋にかけられた
言葉だから本橋はカウントされない)

(木戸はこの時点では怪我かどうか不明
なのでカウントされない)

頭がキレる広瀬はこの違和感から
まなつが犯人と見破る!
この状況の中で冷静過ぎる
(私だったらパニック状態で画鋲で
怪我だらけになってただろう)


鋭い人なら物語の序盤でまなつが怪しいと
目星を付けるんだろうなー


他にも受付カウンターでの違和感
「ええ。古木様、今日から10名様
「ええ。みえられてますけど・・・・。」
伏線はここにもあったー
全然気付きませんでした(x_x;)


ストーブと濡れたタオルで窓ガラスを
壊すき方法をもっと早く気付いていたら
話の展開は違っていただろう
まなつが止めていただろうか?

今後、緊急事に使う機会があったら
(無い方がいいが)試したいと思った


最後に残る謎が1つ
なぜ、水が出ないと分かった時に
冷蔵庫を調べなかったのか?
水が出なくて喉が渇けば誰しもが
冷蔵庫を思い浮かべる

調べられてもいいと思っていたのか?
古木の死体が早くに発見されれば
みんながパニック状態になる
→古木関係から動機を考える
→中井戸の事故の真相が分かる
→まなつが探していた人物が見つかる


本作も石持浅見ワールド全開でした
推理し検証してひっくり返す
息を呑む頭脳戦が楽しめました
小さな違和感や伏線も良かった

トレーラーハウスが舞台なのも斬新
ラストシーンも映えると思うし
映像化しても面白そうだと思いました

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ