melon-4441234__480



こんな人にオススメ
・頭脳戦が好き
・一気読みしたい
・心理描写を楽しみたい


あらすじ・内容
楡井和樹は恩師の仇である工藤を殺した
しかし、裏切り者であるかつての親友
設楽宏一にこの事実を突きつけなければ、
復讐は完結しない
設楽邸を訪れた楡井は、設楽の妻、妹、
秘書から歓待を受ける
だが、息子の誕生パーティーなのに
設楽は書斎に引きこもり出てこない
書斎で何が起こっているのか?
美女3人との探り合いで驚愕の真実が
明らかになる!! 




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ネタバレ・感想
楡井の視点で物語が進行する
手土産(江藤の生首)を持って友人宅を
訪れるが、家族と秘書に阻まれて
中々、設楽に会うことができない
何故なのか!?


3人の美女の言動に違和感を感じるが
何に対してはなのかは分からない


真澄に対する違和感
書斎に入れないのに、椅子が壁に当たる音
だとすぐに答えた事

さち子に対する違和感
お面を被った息子を見た時の反応や
息子に対してやたら強く叱っている


遠野に対する違和感
本当に設楽と話しているのか?
メロンを見た時の反応


途中まで読んで、推理すると

・設楽は死んでいる
・生きてはいるが会えない理由がある

死んでいる場合はお面を渡した後から
楡井が訪問する間に殺害されている
大樹が塀に登っているのに気付かないし
美女3人はかなり切羽詰まっていた
死体の処理やこれからの事を考えていた
楡井を家へ入れるつもりは無かったが
大樹を助けてもらった為、招き入れる
その為、会わせないようにしている
何かを隠している違和感も説明できる

生きている場合は何らかのトラブルか
本当に緊急の仕事で手が離せないでいる
しかし、美女3人の反応からしっくりこない
設楽死亡説と予想し、最終章を読むと・・




設楽は生きていた!
恩師の復讐を実行し、悪徳弁護士を殺害して
生首を部屋の冷凍庫に入れていた
(楡井に見せる為に)
親友同士で互いに勘違いをしていたが
2人とも復讐を実行していた!


事が露見してからの美女達の切替は見事
真澄たちは完全犯罪にしろと言う
頭のキレる遠野や楡井が協力すれば
事件が発覚する事はないだろう
ハッピーエンド?かは分からないが
石持浅海らしい心理戦を楽しめました!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村