pocketknife-795946__480



こんな人にオススメ
・ハラハラしたい
・頭脳戦を楽しみたい
・サイコパス物が読みたい


あらすじ・内容
並木直俊は決意した「3人の人間を殺す」
完璧な準備を整え、自らには疑惑が
かからないような計画で
標的は、仁美、真理江、幸の美女たち
倫理観?命の尊さ?そんな問題ではない
「破滅」を避ける為には、彼女たちを
殺すしかないのだ!!
しかし、事態は思わぬ方向へ転がり始める
驚愕と緊迫の連続殺人ストーリー





-------------------

ネタバレ・感想
並木は、たった一晩で何人もの親しい
友人たちを殺害する
1人目の恋人あかねは正当防衛だった
その殺人をきっかけに次々と人を殺す
物語はほぼ並木の視点で描かれおり
「殺人」にあたる緊張と興奮、そして快感
を丁寧に描写していて緊迫感があった


殺人という極限状態の中で冷静に判断して
行動する並木が怖かった((((゜д゜;))))
普通に考えて一晩で3人を殺す事は難しい
しかも、準備もしていない
ぶっつけ本番で数時間しか猶予は無い

・そもそも彼女たちは家にいるのか?
・1人でいるのか?彼氏は?友達は?
・ドアを開けてくれるのか?

不確定要素が多くて行き当たりばったり
その中で効率良く、証拠を残さずに
頭をフル回転させながら行動していく
並木の視点で「自分ならどうするか?」と
考えてながら読んだのでハラハラした


動機は隠されながら物語は進行するが
分かった時は少し腑に落ちなかった
並木は「覚醒」止めようと行動したが、
自分自身が「覚醒」してしまう事になる
結局、幸も「覚醒」してしまい
被害者支援団体の関係者は殺害され
誰も救われていない


面白かったが、それよりも・・・
こんな石持浅海は読んだ事が無い
ロジカルで息を呑む頭脳ミステリーを
想像していたらシリアルキラー?
これが一番驚きました


本作は幸の今後が気になる終わり方
「覚醒」した幸の続編が読みたい!
できる事なら作品間リンクさせて
座間味くんか碓氷優佳と対決して欲しい

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村