lunar-eclipse-962804__480



こんな人にオススメ
・裏社会の話が好き
・逃亡劇にヒヤヒヤしたい
・深く考える作品が読みたい


あらすじ・内容
組織によって選ばれた「社会的要人」の
弱みを作ることがユリカの仕事だった
ある日、彼女は見知らぬ男から忠告を受ける
「あの男に関わらないほうがいい・・・
何というか、化物なんだ」
ユリカは木崎という最悪な男に出会って
しまい、逃亡生活が始まった!
世界中で翻訳・絶賛された「掏摸」の兄妹作!





-------------------

ネタバレ・感想
「掏摸」の兄妹編である本作
こちらから読んでも問題は無いです


ユリカは正体不明の組織に属する矢田から
請負う仕事(ハニートラップ)を完璧にこなし
要人達の弱みを作っていた

しかし、ある時事態が一変する
矢田と裏社会を牛耳る木崎が衝突した為
ユリカは命を狙われ逃亡生活を強いられる
スリリングな展開で序盤から物語に
引き込まれ一気読みでした



木崎は独自の思想を持っており
「人間の運命を翻弄する神の役割」
を自らがやろとしていた


ユリカに接触しているのも、木崎が立てた
計画でユリカの運命の台本に沿っていた
(木崎に対する警戒心から多少の誤差は出た)
絶対悪である木崎に翻弄されるユリカ
全てが木崎の手の中で展開していく
木崎怖すぎ((((゜д゜;))))まさに化物!!


終盤は木崎に捕まってしまい
ユリカは殺されてしまうのか!?
とハラハラしたがそうならずに良かった


作中の木崎のセリフ
「問題は長短ではない。肝心なのは、
この世界の様々な要素をどう味わうかだ」

これはどういう事を意味するのか?
金や権力を手に入れ尽くしたら
こんな考えになるのだろうか?

長短ではない事から時間ではない
もちろん金や権力だけでもない
様々な要素とは人生での全ての出来事
自分で考えて行動し最善を尽くす
過程も結果も楽しみ味わうという事なのか?


月が象徴的でユリカを表している
地球を木崎と考えると月は地球から
離れる事はできないので、支配を意味する


ただ、ナイフ(希望)があるので“誤差”を
起こす事もできる
人生は運命(台本)で決まっていても
自分で切り開く事ができると思った
未来への希望を含ませるラストは良かった
ユリカはこれからどうなるのか?
続編が出て欲しいなー

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村