サラリーマンの読書

読書好きのサラリーマンです オススメの本を紹介しています! 生活に活かせる情報も発信中(^_^)/

カテゴリ: ホラー

ruins-4723816__480



こんな人にオススメ
・ゾワソワしたい
・一気読みしたい
・サイコパス物が好き


あらすじ・内容
42歳の会社員、本間は出来心で始めた
「出会い系サイト」で「リカ」と知り合う
しかし、彼女は恐るべき怪物だった
黒い髪を振り乱し、常軌を逸する行動で
ストーキングをする
その狂気に追い詰められた本間は
意を決して怪物リカと対決する!
本間の運命はどうなるのか!?





-------------------

ネタバレ・感想
ストーリー展開とスピード感がが良く
サクサクと読み進めた

出会い系サイトで本間が行き着いたのは
人間離れした化物のリカ
容姿や壊れ方、恐ろしい程の執念
追い詰めらた男の精神状態の描写も上手い


序盤は本間の自業自得だと思ったが
顔を見られタクシーで逃げるところから
は恐怖の連続で怖すぎた((((゜д゜;))))
後半からは可哀想に思える程だった


話が全く通じないサイコパスなリカ
視覚、聴覚、嗅覚全てがホラー
得体の知れないリカは恐怖そもので
まるで自分が被害に遭っているような
感じになり不気味でゾワソワした
嫌なハズなのに先が気になり
ページをめくる手が止まらない


サイコパス具合は「黒い家」「火の粉」
のようで、やっぱり人間が一番怖い


リカと対決するシーンは警察に連絡して
準備を整えてから行くべきだった
そうすればリカは捕まえる事ができた
それだけ本間は追い詰められていた



・拘束され眼に注射が迫るシーン
・逃亡したリカが部屋にくるラスト
・本間の酷いシーンが描かれたエピローグ


想像しただけでゾワソワします
何故、リカは不死身なのか?
体臭や恐ろしい執念の謎は?
続編が気になります!


続編としては
・「リターン」
リカの10年後を描いている

・「リバイバル」
ストーカー・リカが生まれる経緯を描く

・「リハーサル」
副院長・大矢がターゲット

・「リメンバー」
「リバース」の10年後の世界を描く
リカの思想を反映した事件が起こる

・「リフレイン」
小説幻冬で連載されています


気になる方は読んで下さい
怖いけど、読みたい!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


house-2609862__480


こんな人にオススメ
・三角関係の話が好き
・美しい描写を楽しみたい
・一気読みしたい



あらすじ・内容
施設で育った博人は進学の援助を条件に
同い年の樋野と山奥の洋館で働き始める
そこには美しい母子と複数の使用人がいた
娘の小夜をめぐり二人の思いは交錯する
要監視に関わる人物の死体が発見され
今まで隠していた秘密が明るみに出た時、
さらなる悲劇が起こる
衝撃のラストに読者は揺さぶられる!

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ネタバレ・感想
陸の孤島にあるで湖畔にある洋館
美しい母子に美少年が二人
美少年は住み込みで洋館で働く
彼らは娘の小夜に惹かれていく
そんな時に使用人の中瀬が殺害される
展開が気になり一気読み


中瀬を殺したのは誰か?
なぜ、博人と樋野が選ばれたのか?
小夜の姉、夕日はなぜ死んだのか?
以前、住み込みで働いていた若者は?
桃子はどこに行ったのか?
コウさんを刺したのは誰か?


たくさんの謎を推理するのが楽しく
博人、樋野、小夜の三角関係も面白い
博人の切ない気持ちに胸が痛くなった

終盤には屋敷が燃やされて琴子は刺殺
犯人は造園業者だった!
(夕日の恋人が整形して復讐を果たす)
最初から怪しく伏線もいくつかあった

夕日の結婚を許していたらこんな事は
起きず、違った展開になっていただろう


炎の中で光林に「助けてくれたら何でも
言う事を聞く」と言われた博人は
光林助けて養子になり光林の後継者になる
博人の「あなたの持っているもの、すべて」
という表現が引っ掛かり読み進めると
ラストに衝撃の展開があった!


帰宅する博人を出迎えたのは何と小夜!
小夜は火事で失明しており
博人は樋野のフリをしていた!
樋野になりきり小夜を愛していた
これには驚いた((((゜д゜;))))
それ程、小夜の事を想っていた
切ないが博人は偽りの幸せを手に入れた


深読みすれば、小夜は全てを理解しており
先に壊れてしまった少年の事もあるので、
演技をしている可能性もありえる
いずれにせよ最後の数行はホラーだった


初めての作者でしたが大満足でした
他の作品も読んでみようと思います
話もしっかりしてるし、映像も美しい
もっとドロドロさせたら面白くなりそう
是非、映像化して欲しい!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

alley-1582731__480



こんな人にオススメ
・イヤミスが好き
・一気読みしたい
・女の嫉妬話が読みたい



あらすじ・内容
亜矢子の最近の苛立ちの原因は、
ママ友仲間の麻由による理不尽な嫌がらせ
ママ友仲間で唯一独身である時枝や
旧友の志穂を心の支えにしていたが、
育児に無関心な夫やストレスで亜矢子は
追い詰められて幸せな日常から転落する
その破滅の裏側には「悪意」が存在していた!
二度読み必至の傑作心理ミステリー!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ネタバレ・感想
裕福な家庭で何不自由なく育ち
学生時代はトップの成績でクイーンと
呼ばれていた亜矢子
子供が出来るまではバリバリ働き
住まいは高級住宅街でまさに完璧

物語は現在の亜矢子と過去の日記の視点
を交互に描きながら進んでいく
日記を書いているのは誰だろうと
予想しながら読み進めた


ママ友仲間では時枝が怪しかったので
日記を書いている香月=時枝は予測できた
時枝の復讐に対する執念は凄まじい!
計画的で冷静に行動していて怖さがあった


ただ、驚いたのは時枝だけではなく
志穂も悪意を持っていた!
志穂は時枝が学生時代の同級生と分かるが
亜矢子の転落を見届けていた
そもそものきっかけを作ったのは志穂で
学生時代からの嫉妬が事件になった


亜矢子には全然感情移入できないが
心の支えだった時枝と志穂から恨みや
妬みを持たれていたのは可哀想だった
本人が何も知らない事は怖く感じた


ラストは時枝の遺体をスーツケースに入れ
引越を代わりにするシーンで終わる
その後はどうなるのか?

・遺体を処分し隠し通す

・自首し罪を償う

亜矢子の立場から考えると
自首はしないで隠しながら生きそう
引越後が気になります

嫉妬や妬みは誰にでもあるもの
嫉妬と勘違いから生まれる悲劇で
悪意によって人生が狂ってしまう話だった

読みやすく展開が気になり一気読み
他の作品も読んでみたくなりました


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


train-4775170__480



こんな人にオススメ
・不思議な話が好き
・色々な謎を解きたい
・騙されたい




あらすじ・内容
『月の裏側』の塚崎多聞、再登場!
旅をテーマにした不思議で怖い話

音楽ディレクターの多聞の妻はフランス
に突然里帰りし、音信不通状態に
多聞は妻の実感を訪ねるも連絡がとれない
多聞は途方に暮れ、別居生活をおくる
そこに、3人の友人が多聞を旅行に誘う
4人はそれぞれ怖い話を披露するが・・・

ー俺さ、お前の奥さんは、
ーもうこの世にいないと思う
ーお前が殺したから
(「夜明けのガスパール」)

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ネタバレ・感想
旅行をテーマにした5つの短編集
ストーリーには不思議な世界観があった



・木守り男
大学の先輩 田代が言った「コモリオトコ」
多聞は川沿いを散歩している時に
ケヤキの茂みにしがみついている
痩せた骸骨のような男を目撃する


また、ベビーカーを押す「子守り男」
も出てくる
赤ちゃんの風車の色は謎だが
多聞が考えるように何かのメッセージか?


おそらく未来を予測する何らかメッセージ
田代はそのメッセージを理解している
70年代ハウスに謎を解く鍵がありそう



・悪魔を憐れむ歌
「聞くと死んでしまう音楽」
誰かが勝手につけた名、セイレン
セイレンを探しに奈良に向かう多聞

面白いが怖い
世にも奇妙な物語のような感じ
山が鳴るのは聞きたくない



・幻影キネマ
自社のミュージシャンの里帰り話
舞台は広島の尾道
どこか浮かない顔をしている保
彼が帰省し、映画の撮影を見学すると、
誰かが死ぬという話
死んだ3人には腕や足に切り傷があった

映画の撮影見学→人が死ぬ
と保は無意識に行動してした
(傷は保がつけている)

多聞が止めなかったらもう1人犠牲者が
出ていたかもしれない
保自身は事件を起こしている自覚は無く
読んで思い込みは怖いと思った

あと、尾道ラーメンが美味しそう
映画のロケ巡りしてラーメン食べたい



・砂丘ピクニック
翻訳家の楠巴と消える砂丘の謎を解く話
砂丘は消える訳がないので
夢見を見ていたか目の錯覚と予想
多聞らも月夜に砂丘を見下ろした為
窪地に見えたのではないかと想像する

また、美術館の人が消えた謎もあり
美術館に入った人が出てこない!?
ハンカチのリバーシブルがヒントで
男がジャケットを裏返して着たトリック
なぜ、多聞たちに気付かせたのか?
そして、翌日美術館は突然の休館
美術館で何があったか知りたい



・夜明けのガスパール
多聞と友人3人が夜行列車で会談話をし
さぬきうどんを食べる旅に行く話
多聞の回りでは不思議な事がよく起こる
多聞は客観的に物事を捉える冷静な男

会談話では
「元カノの子供に幽霊が遭いにくる」
「手術で腹を開いたら大量の髪の毛が」
みんなの話が気味が悪く怖い

今まで通り多聞が解決していく!
と思いきや最後は多聞自身の話

多聞は失踪した妻から送られてくる写真
の話をするが・・・
それは多聞自身が送付していた!

多聞は実父が死んだショックから
妻が失踪した妄想を抱いていた
その事を気付かせる為の旅行だった
友人の優しさに心暖まる話だった
最後に多聞に焦点があたる驚きの展開
不気味さありミステリーありで
楽しくサクサク読めました 


多聞シリーズのには『月の裏側』もあり
そっちも読みたくなりました


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

beer-2910539__480


こんな人にオススメ
・サイコパス物が読みたい
・ヤンデレ系の話が好き
・一気読みしたい


あらすじ・内容
彼女いない歴=年齢の主人公、桜田
友人の誘いで参加した合コンで
理想的な彼女  “汐野 希” に出会う
合コンを抜け出し二人きりで飲みに行き
楽しい時間を過ごした
しかし、後日驚くべき事が判明する
汐野希は合コンには参加しておらず
何者かが汐野希になりすましていた!
乾杯の向こう側にあったのは狂気だった 





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネタバレ・感想
あらすじに惹かれ購入し読了
比喩表現が多く少し読みにくかったが
後半は展開が気になり一気読み

合コンで出会った可愛い女の子が
実はヤバイ女の子というありがちな設定
かと思い読み進めたが中盤から急展開し
ページをめくる手が止まらない

合コンに参加した事により主人公の
日常が狂い始める
職場でも不可解な事が起こり始め
職場の人間に疑いの目を向ける


柏木の家にに避難するシーンは怖かった
もし、汐野にバレていたら・・・
桜田は殺されていたかもしれない


誰が汐野希か推理するのは面白かった
佐藤さんが怪しいとは思ったが黒幕
いた事には驚いた
そこまでは予測できなかった


結果的に桜田は精神を壊すし
佐藤さんは料理にされるし((((゜д゜;))))
柏木のサイコパス具合が怖かった


佐藤さんも柏木も魅力的だし
歯車が狂わなかったら幸せなカップルが
誕生しハッピーエンドだったのに
これから二人はどうなるのか?
日常の崩壊から転落までハラハラした
“狂気”の怖さが書かれた作品でした


↑このページのトップヘ