サラリーマンの読書

読書好きのサラリーマンです オススメの本を紹介しています! 生活に活かせる情報も発信中(^_^)/

カテゴリ: ホラー

cat-3279064__480


こんな人にオススメ
・一気読みしたい
・浦賀作品が好き
・怒濤の展開を楽しみたい


あらすじ・内容
17歳の洋子は行員の佐久間と恋に落ちる
だが佐久間の仲間2人が殺害され
彼はその後、突然姿を消してしまう
洋子は佐久間を追って故郷である
東北の農村を尋ねると、かつて佐久間が
飼っていた三毛猫を発見する
村人らは佐久間はいないと口を閉ざし
洋子の監視を始める
佐久間との再会を信じる洋子を待っていた
のは、余りにも残酷な結末だった
一気読み必至のミステリー!





-------------------

ネタバレ・感想
まず、「緋い」から太陽や火を想像した
(緋色とは強い黄みの赤の事)
帯に衝撃的な結末とあり気になっていた


洋子は恋人を追って青森の農村を尋ねる
村は閉鎖的で怪しげな雰囲気・・・
洋子は佐久間の三毛猫を発見し佐久間は
村に戻っていると確信するが
村人は「この村に佐久間はいない」と言う
この村人たちは何か隠している
しかし、それが何か分からない


村人たちは何を隠しているのか?
佐久間は村に本当にいるのか?
いるなら生きているのか?


怪しげな雰囲気で謎が謎を呼び
物語に引き込まれ、ここから一気読み
浦賀作者には騙され続けているが
ここまで推理してみると


・佐久間は生きている
・事件の犯人でない
・何らか事情があり逃げている


今回も叙述トリックにやられるのかと
注意しながら読んだが、その気配は無い
後半は暴力的な描写の連続で
洋子は村人たちから無残な仕打ちを受ける
終盤にようやく洋子の父が助けにきて
村人たちを焼き殺して仕返しをする


ラストでは洋子は笹田の声を聞く
洋子の父は車を止めて周囲を見回す
洋子と笹田は再会を果たすが
父が見たものは火傷をした・・・





緋い猫 ((((゜д゜;))))





洋子は精神状態がおかしくなって
猫を笹田と感じたのか?
ミステリーからホラーに急展開(゚o゚;)
このオチは全く予想できませんでした!


1つだけモヤッとしたところは
佐久間の「死体の偽造」の謎は残されたまま
この伏線は回収して欲しかった
浦賀版のグリム童話といった作品でした

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

hospital-3192832__480



こんな人にオススメ
・ゾワゾワしたい
・ホラーが読みたい
・サイコパス物が好き


あらすじ・内容
高尾山で発見された手足と顔がない
死体は、10年前にストーカー・リカに
拉致された本間だった
警察官を殺害し雲隠れしていたリカを
尚美は追い続けていた
捜査が難航する中、孝子の恋人で
捜査一課の奥山との連絡が途絶えた
不審に思った尚美と孝子は彼の家へ向かう
そこで2人目にしたものは・・・
恐怖の「リカ」シリーズ続編! 


 


-------------------


ネタバレ・感想
「リカ」の続編で10年後が描かれいる
物語は本間の死体が発見から幕を開ける
今度こそリカを捕まえてくれよ
と思いながら読み進めた


10年前のリカ事件で人格が崩壊した
菅原刑事の見舞を毎月欠かさずしている
主人公の尚美
尚美はリカ事件をずっと追っていた
リカの捜査が始まり、目撃証言から
足取りは掴めるかと思いきや捜査は難航

奥山刑事と連絡が取れず不審に思った
孝子は尚美と奥山の部屋へ向かう
そこで2人が目にた光景は・・・


首を切断された奥山刑事
目、耳、鼻、口を切り裂かれた状態!


怖すきる((((゜д゜;))))
リカは、前作同様にヤバすぎる


孝子は奥山の携帯を持ち出し
リカを誘き出すため、本間を名乗り
メールで接触を図る

奥山刑事も孝子も報連相がダメ過ぎる
奥山刑事の執念は凄いがリカとの接触が
成功した時に上司へ相談していれば
被害者は出さずに逮捕できていた


孝子のメールでリカを誘き出し
高円寺駅のホームに警察和や配備する
しかし、違和感を感じたリカは車両から
降りず逆に尚美がリカに捕まってしまう


尚美を見つけた時のリカの台詞
「見いつけた」
で一気に鳥肌が立った
無邪気に笑うリカ、怖すぎる


気が付いた時にはイスに縛りつけられ
リカに拘束されていた
尚美は本間の居場所を尋ねられる
本間が死んでいる事を説明するが
リカは聞く耳を持たず、逆上し
尚美の右目にメスを刺す
このシーンは本当にゾワゾワした
刺してはえぐってを繰り返していく

もうダメかと思った時に孝子が助けに現れ
リカを銃弾を放ち、リカは死亡する
尚美は九死に一生をえる


リカの最期があっけないと思っていたら
驚きの結末があった!



尚美は菅原刑事へ事件の報告に行く
そこで菅原に対して上司以上の感情が
ある事に気付き菅原を引き取ると申し出る

まるでリカが憑依したように
尚美は菅原に話しかける
最初から冷静沈着だった尚美だが
ラストの菅原に注ぐ愛情が異常
本当に怖いのは尚美だった!

結局、「リターン」でもリカの事は
分からなかったが楽しめました
リカの正体は「リバース」で明らかに!
気になる方は読んでみて下さい

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

ruins-4723816__480



こんな人にオススメ
・ゾワソワしたい
・一気読みしたい
・サイコパス物が好き


あらすじ・内容
42歳の会社員、本間は出来心で始めた
「出会い系サイト」で「リカ」と知り合う
しかし、彼女は恐るべき怪物だった
黒い髪を振り乱し、常軌を逸する行動で
ストーキングをする
その狂気に追い詰められた本間は
意を決して怪物リカと対決する!
本間の運命はどうなるのか!?





-------------------

ネタバレ・感想
ストーリー展開とスピード感がが良く
サクサクと読み進めた

出会い系サイトで本間が行き着いたのは
人間離れした化物のリカ
容姿や壊れ方、恐ろしい程の執念
追い詰めらた男の精神状態の描写も上手い


序盤は本間の自業自得だと思ったが
顔を見られタクシーで逃げるところから
は恐怖の連続で怖すぎた((((゜д゜;))))
後半からは可哀想に思える程だった


話が全く通じないサイコパスなリカ
視覚、聴覚、嗅覚全てがホラー
得体の知れないリカは恐怖そもので
まるで自分が被害に遭っているような
感じになり不気味でゾワソワした
嫌なハズなのに先が気になり
ページをめくる手が止まらない


サイコパス具合は「黒い家」「火の粉」
のようで、やっぱり人間が一番怖い


リカと対決するシーンは警察に連絡して
準備を整えてから行くべきだった
そうすればリカは捕まえる事ができた
それだけ本間は追い詰められていた



・拘束され眼に注射が迫るシーン
・逃亡したリカが部屋にくるラスト
・本間の酷いシーンが描かれたエピローグ


想像しただけでゾワソワします
何故、リカは不死身なのか?
体臭や恐ろしい執念の謎は?
続編が気になります!


続編としては
「リターン」
リカの10年後を描いている

・「リバース」
ストーカー・リカが生まれる経緯を描く

・「リハーサル」
副院長・大矢がターゲット

・「リメンバー」
「リバース」の10年後の世界を描く
リカの思想を反映した事件が起こる

・「リフレイン」
看護学校時代のリカを描く
悲鳴をも焼き尽くすリカの素顔とは!?


気になる方は読んで下さい
怖いけど、読みたい!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


house-2609862__480


こんな人にオススメ
・三角関係の話が好き
・美しい描写を楽しみたい
・一気読みしたい



あらすじ・内容
施設で育った博人は進学の援助を条件に
同い年の樋野と山奥の洋館で働き始める
そこには美しい母子と複数の使用人がいた
娘の小夜をめぐり二人の思いは交錯する
要監視に関わる人物の死体が発見され
今まで隠していた秘密が明るみに出た時、
さらなる悲劇が起こる
衝撃のラストに読者は揺さぶられる!

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ネタバレ・感想
陸の孤島にあるで湖畔にある洋館
美しい母子に美少年が二人
美少年は住み込みで洋館で働く
彼らは娘の小夜に惹かれていく
そんな時に使用人の中瀬が殺害される
展開が気になり一気読み


中瀬を殺したのは誰か?
なぜ、博人と樋野が選ばれたのか?
小夜の姉、夕日はなぜ死んだのか?
以前、住み込みで働いていた若者は?
桃子はどこに行ったのか?
コウさんを刺したのは誰か?


たくさんの謎を推理するのが楽しく
博人、樋野、小夜の三角関係も面白い
博人の切ない気持ちに胸が痛くなった

終盤には屋敷が燃やされて琴子は刺殺
犯人は造園業者だった!
(夕日の恋人が整形して復讐を果たす)
最初から怪しく伏線もいくつかあった

夕日の結婚を許していたらこんな事は
起きず、違った展開になっていただろう


炎の中で光林に「助けてくれたら何でも
言う事を聞く」と言われた博人は
光林助けて養子になり光林の後継者になる
博人の「あなたの持っているもの、すべて」
という表現が引っ掛かり読み進めると
ラストに衝撃の展開があった!


帰宅する博人を出迎えたのは何と小夜!
小夜は火事で失明しており
博人は樋野のフリをしていた!
樋野になりきり小夜を愛していた
これには驚いた((((゜д゜;))))
それ程、小夜の事を想っていた
切ないが博人は偽りの幸せを手に入れた


深読みすれば、小夜は全てを理解しており
先に壊れてしまった少年の事もあるので、
演技をしている可能性もありえる
いずれにせよ最後の数行はホラーだった


初めての作者でしたが大満足でした
他の作品も読んでみようと思います
話もしっかりしてるし、映像も美しい
もっとドロドロさせたら面白くなりそう
是非、映像化して欲しい!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

alley-1582731__480



こんな人にオススメ
・イヤミスが好き
・一気読みしたい
・女の嫉妬話が読みたい



あらすじ・内容
亜矢子の最近の苛立ちの原因は、
ママ友仲間の麻由による理不尽な嫌がらせ
ママ友仲間で唯一独身である時枝や
旧友の志穂を心の支えにしていたが、
育児に無関心な夫やストレスで亜矢子は
追い詰められて幸せな日常から転落する
その破滅の裏側には「悪意」が存在していた!
二度読み必至の傑作心理ミステリー!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ネタバレ・感想
裕福な家庭で何不自由なく育ち
学生時代はトップの成績でクイーンと
呼ばれていた亜矢子
子供が出来るまではバリバリ働き
住まいは高級住宅街でまさに完璧

物語は現在の亜矢子と過去の日記の視点
を交互に描きながら進んでいく
日記を書いているのは誰だろうと
予想しながら読み進めた


ママ友仲間では時枝が怪しかったので
日記を書いている香月=時枝は予測できた
時枝の復讐に対する執念は凄まじい!
計画的で冷静に行動していて怖さがあった


ただ、驚いたのは時枝だけではなく
志穂も悪意を持っていた!
志穂は時枝が学生時代の同級生と分かるが
亜矢子の転落を見届けていた
そもそものきっかけを作ったのは志穂で
学生時代からの嫉妬が事件になった


亜矢子には全然感情移入できないが
心の支えだった時枝と志穂から恨みや
妬みを持たれていたのは可哀想だった
本人が何も知らない事は怖く感じた


ラストは時枝の遺体をスーツケースに入れ
引越を代わりにするシーンで終わる
その後はどうなるのか?

・遺体を処分し隠し通す

・自首し罪を償う

亜矢子の立場から考えると
自首はしないで隠しながら生きそう
引越後が気になります

嫉妬や妬みは誰にでもあるもの
嫉妬と勘違いから生まれる悲劇で
悪意によって人生が狂ってしまう話だった

読みやすく展開が気になり一気読み
他の作品も読んでみたくなりました


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ