サラリーマンの読書

読書好きのサラリーマンです オススメの本を紹介しています! 生活に活かせる情報も発信中(^_^)/

カテゴリ: その他


library-4317851__480


2020年に読んだ作品で面白かった作品を紹介
どれもオススメで一気読み必至(*^▽^*)


第1位
嗤う淑女【中山七里】
・どんでん返しが好きな人にオススメ!


第2位
リバーズ【湊かなえ】
・犯人はだれ!?最後の最後に騙される!


第3位
出版禁止【永江俊和】
・謎解きが楽しいミステリー!


第4位
火の粉【雫井修介】
・サイコホラーの名作!


第5位
がん消滅の罠 完全寛解の謎【岩木一麻】
・医療ミステリーならコレ!


第6位
リピート【乾くるみ】
・タイムリープ系が読みたい人に!


第7位
ウツボカズラの甘い息【柚月裕子】
・甘い話には罠がある!どんでん返しミステリー!


第8位
神様の裏の顔【藤崎翔】
・どんでん返しの連続!

第9位
クリーピー【前川裕】
・こんな隣人がいたら怖すぎる!


第10位
扉はとざされたまま【石持浅海】
・息を飲む頭脳戦×倒叙ミステリー!


どれも面白い本でオススメします
気になる本があれば、ぜひ読んで下さい(=゚ω゚)ノ

book-2388213__480

読書好きサラリーマンのオススメ作家
ミステリー系が多くなってます


中山七里
『どんでん返しの帝王』と呼ばれ
「あ~騙された!」となる事、間違いなし!
作品間で登場人物がリンクする事も多く 
登場人物に愛着が湧きます
渡瀬&古手川コンビが魅力的です!

主な作品
嗤う淑女 ←オススメ
テミスの剣
・カエル男シリーズ
・御子柴シリーズ
・ピホクラテスシリーズ



貴志祐介

ホラー、SF、ミステリーと多岐なジャンル
作品の中にはドラマ化や映画化、アニメ化
されている作品も多いです
作者自身が映画やドラマに出演していて
隠れミッキーのような楽しみ方も有り

主な作品
黒い家 ←オススメ
・悪の教典
・青の炎
・新世界より
・硝子のハンマー



石持浅海
サラリーマンをしながらの兼業作家
独特の世界観で作り込まれた作品が多い
ミステリーも様々な構図があり
「さすが」と言いたくなる仕掛けが楽しめる

主な作品
扉は閉ざされたまま ←オススメ
・君の望む死に方
・月の扉(座間味くんシリーズ)
・Rのつく月には気をつけよう
・届け物はまだ手の中に



湊かなえ
『イヤミスの女王』として有名な作家
イヤミスとは読後感が悪いミステリー
体力がある時に読まないと疲れます(笑)
イヤなのに読みたいと中毒性が有り

主な作品
リバース ←オススメ
・告白
贖罪
Nのために
豆の上で眠る



柚月祐子
真理描写が繊細で定評があります
男くさい「オヤジ」を描くのが上手く
作者は本当に女性なのかと思ったほど
『正義』をテーマにした作品が多い

主な作品
ウツボカズラの甘い息 ←オススメ
慈雨
・孤狼の血
臨床真理
パレートの誤算



雫井脩介
本格ミステリーに定評があります心のダークな部分を描くのが上手く
先の展開が気になり一気読み必至
心理描写が丁寧で作品に引き込まれます

主な作品
火の粉 ←オススメ
・虚貌
望み
犯罪小説家
・犯人に告ぐ


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ