サラリーマンの読書

読書好きのサラリーマンです オススメの本を紹介しています! 生活に活かせる情報も発信中(^_^)/

カテゴリ: その他

bar-3407484__480



こんな人にオススメ
・不思議な話が好き
・短編集を読みたい
・ブラックユーモアが好き


あらすじ・内容
作詞家、音楽プロデューサーとして活躍
する著者の小説&エッセイ集
彼が日常に「言葉」を紡ぐと「物語」が生まれ
それは人を魅了し笑いやゾクッとする恐怖
やオチがあり、最後には不思議な気分に
させてくれる
「言葉」が持つエンターテインメントの
可能性開くブラックユーモアな1冊!




-------------------


ネタバレ・感想
帯の「あなたはきっと騙される」に惹かれて
手に取り読んだ1冊
どこかで聞いた名前かと思ったら関ジャム
に出ている有名な作詞家だった
ショートショートとエッセイになっており
中でも面白かったのは


・「顔色」
・「幽霊社員」
・「世界の中心」
・「待ち合わせ」
・「ある研究成果」


一番最初の「顔色」が良かった
食事に誘った女の子はつれない態度で
男は空気が読めないと見下しながらも
女の子を口説く
しかし、あっさりとフラれてしまう
ありがちな話だがオチが良かった

実はその女は顔色を読める能力があり
男の死期を感じていた((((゚д゚;))))
短いながらも伏線回収やラストのオチ
などショートショートを楽しめた




「幽霊社員」もゾクゾクした
内部告発を起こし会社もキャリアも
ダメになった男が自殺をする為に
ホテルに宿泊する
なぜか男の部屋には女性がいて一緒に
酒を酌み交わし男は愚痴を話し出す
女性は話を聞きながら男に前向きな
声を掛けて自殺をやめさせる
なぜ、やめさせる事ができたのか?

なぜなら、彼女は幽霊だった!

タイトルからもオチは予想できたが
男は自殺せずに良かった
ゾワゾワしながらもほっこりした



「ある研究成果」も好きな話だった
猿が透明な仕切りが分からないように
人間も「愛」や「平和」がわからない
実は地球は高等な宇宙人が実験をしていた
というブラックユーモアたっぷりな話
これは実際にあり得そうで怖い
高等な宇宙人は人間の行動は面白いと
思っているだろうなー



普段考えているが、口に出せない事を
不思議な世界観で描いていた
世にも奇妙な物語みたいな話ばかりで
ゾワゾワしながら楽しめた
少し視点を変えるだけで物語が変化する
常識に固定されない発想が良かった


作曲家としては
・JUJU
・SMAP
・関ジャニ
・少女時代
・布袋寅泰
・superfly

など様々なアーティストに提供
superflyの「愛を込めて花束を」は
キレイな歌詞でいい曲
チャットモンチーのプロデューサー
もしていたので多才な人だと思った
言葉を紡ぐ作詞家ならではの作品でした

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


2021年に読んだ本でのオススメを紹介しています
どれもオススメで面白いです
随時ランキング更新していきます!


1位
「悪寒」伊岡瞬
・どんでん返しミステリー


2位
「生還者」下村敦史
・一気読み必至の山岳ミステリー


3位
「彼女は存在しない」浦賀和宏
・どんでん返しが好きな方にオススメ


4位
「眠りの牢獄」浦賀和宏
・騙されたい方必見


5位
「ロートレック壮事件」筒井康隆
・騙されない自信がある方に


6位
「悪いものが来ませんように」芦沢央
・もう一度読み返したくなる本


7位
「私の消滅」中村文則
・純文学×ミステリーの傑作


8位
「密室の鍵貸します」東川篤哉
・軽いタッチの本格ミステリー


9位
「キングをさがせ」法月綸太郎
・ロジカルなミステリーが好きな方にオススメ


10位
「トラップ・ハウス」石持浅海
・息をのむ頭脳戦が好きな方へ





library-4317851__480


2020年に読んだ作品で面白かった作品を紹介
どれもオススメで一気読み必至(*^▽^*)


第1位
嗤う淑女【中山七里】
・どんでん返しが好きな人にオススメ!


第2位
リバーズ【湊かなえ】
・犯人はだれ!?最後の最後に騙される!


第3位
出版禁止【永江俊和】
・謎解きが楽しいミステリー!


第4位
火の粉【雫井修介】
・サイコホラーの名作!


第5位
がん消滅の罠 完全寛解の謎【岩木一麻】
・医療ミステリーならコレ!


第6位
リピート【乾くるみ】
・タイムリープ系が読みたい人に!


第7位
ウツボカズラの甘い息【柚月裕子】
・甘い話には罠がある!どんでん返しミステリー!


第8位
神様の裏の顔【藤崎翔】
・どんでん返しの連続!

第9位
クリーピー【前川裕】
・こんな隣人がいたら怖すぎる!


第10位
扉はとざされたまま【石持浅海】
・息を飲む頭脳戦×倒叙ミステリー!


どれも面白い本でオススメします
気になる本があれば、ぜひ読んで下さい(=゚ω゚)ノ

book-2388213__480

読書好きサラリーマンのオススメ作家
ミステリー系が多くなってます


中山七里
『どんでん返しの帝王』と呼ばれ
「あ~騙された!」となる事、間違いなし!
作品間で登場人物がリンクする事も多く 
登場人物に愛着が湧きます
渡瀬&古手川コンビが魅力的です!

主な作品
嗤う淑女 ←オススメ
テミスの剣
・カエル男シリーズ
・御子柴シリーズ
・ピホクラテスシリーズ



貴志祐介

ホラー、SF、ミステリーと多岐なジャンル
作品の中にはドラマ化や映画化、アニメ化
されている作品も多いです
作者自身が映画やドラマに出演していて
隠れミッキーのような楽しみ方も有り

主な作品
黒い家 ←オススメ
・悪の教典
・青の炎
・新世界より
・硝子のハンマー



石持浅海
サラリーマンをしながらの兼業作家
独特の世界観で作り込まれた作品が多い
ミステリーも様々な構図があり
「さすが」と言いたくなる仕掛けが楽しめる

主な作品
扉は閉ざされたまま ←オススメ
・君の望む死に方
・月の扉(座間味くんシリーズ)
・Rのつく月には気をつけよう
・届け物はまだ手の中に



湊かなえ
『イヤミスの女王』として有名な作家
イヤミスとは読後感が悪いミステリー
体力がある時に読まないと疲れます(笑)
イヤなのに読みたいと中毒性が有り

主な作品
リバース ←オススメ
・告白
贖罪
Nのために
豆の上で眠る



柚月祐子
真理描写が繊細で定評があります
男くさい「オヤジ」を描くのが上手く
作者は本当に女性なのかと思ったほど
『正義』をテーマにした作品が多い

主な作品
ウツボカズラの甘い息 ←オススメ
慈雨
・孤狼の血
臨床真理
パレートの誤算



雫井脩介
本格ミステリーに定評があります心のダークな部分を描くのが上手く
先の展開が気になり一気読み必至
心理描写が丁寧で作品に引き込まれます

主な作品
火の粉 ←オススメ
・虚貌
望み
犯罪小説家
・犯人に告ぐ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ